忍者ブログ
木村石材店の四代目が、業務に関することや地元・会津に関することを中心にお送りいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


去年・一昨年と、ブログの更新を全然していなかったので ご報告できませんでしたが、実は去年、新しいCADを導入しました。

今まで使っていたCADよりも性能がいいので、デザインの自由度も上がり、お客様にも喜んでいただいています。

本日は、そんな新CADでデザインしたお墓をご紹介します。







洋型。スリン付き、白御影のお墓です。
両サイドに物置兼腰掛けを配置してあります。







和洋型。黒御影のお墓です。
門柱を大胆に斜めにカットすることで、お参りスペースがより広く感じられます。







洋型。緑御影と白御影の2種類の石を使ったお墓です。
外柵と石碑を異なる石材を使うことで、石碑の存在感がより一層際立ちます。
門柱の重圧感と、羽目石(手すり部分)の優しい曲線が見事に調和しています。







洋型。桜御影のお墓です。
フロア部分の滑り止めには、故人の好きだった「桜」の模様が入っています。







洋型。緑御影のお墓です。
近年はフロア型のお墓が増える傾向にありますが、階段タイプのお墓もまだまだ人気です。







洋型。白御影のお墓です。
限られた敷地の中でのお墓は 使用する石材の量が少なくて済むので、非常にお手頃な価格での建立が可能です。
お客様にも大変喜んでいただけました。
PR

近年、「墓じまい」についてのお問い合わせが急増しています。

そのほとんどが県外にお住まいの方で、「お墓参りが大変」「高齢になり、子供の住む都会に引っ越す」「後継ぎがいない」等々、理由は様々です。


一口に墓じまいと言っても、御遺骨の新しい納骨先の確保、現在の墓地の管理者への連絡・手続き、役所での手続き、墓石撤去業者との打ち合わせ等々、やらなくてはならない事が意外とたくさんあります。


中には、墓じまいの手続きをする為に遠方から何時間もかけて会津まで来たのに、必要な書類を用意してなかった、御遺骨の新しい納骨先を決めていなかったという理由で役所から改装許可証を出してもらえず、泣く泣く何時間もかけて手ぶらで帰る羽目になってしまった方もいらっしゃいました。


そういったトラブルを防ぐためにも、まずは当店へお気軽にご相談ください。

当店では、墓石の撤去作業はもちろん、行政手続きの代行も承っております。

お見積もりは無料となっております。

どうも、お久しぶりです。

いやぁ、今年の雪の降り方は少し掴み所がないですね。
溶けてきたなぁと思うとドサッと降って、凄い積もったなぁと思うと全く降らなくなり、天気予報で寒波が来てるというから沢山降るのかと思いきや大したことなかったり。

巷ではスリップ事故も増えてますからね、大規模な事故が起きなければいいなと思います。
私は先月末、坂下で大型バスがスリップして道を塞いでるところに出くわしました。
怪我人はいなかったようですが、やはり冬は怖いですね。



さてさて、彼岸の頃には―もしくは暖かくなったらー お墓を、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
去年建てさせて頂いたお墓の写真を載せたいと思いますので、過去の記事に載っている写真と併せて、参考にして頂ければ幸いです。









そして、去年は前回の記事で紹介させて頂いた鳥居の他に、3基の鳥居を建てさせて頂きました。




美里町の藤巻神社。




金山町にある伊夜彦神社。




新鶴にある正一位稲荷神社。




どの鳥居も非常に良くできたと自負しております。
今後、これらの鳥居を何万人、何十万人の人がくぐるのだと思うと、このような仕事をさせて頂いた事を心から誇りに思います。

本当にありがとうございました。

久しぶりの更新です。

今年は雨が少ないですね。
おかげで仕事も順調に進み、気持ちよくお盆を迎えられそうです。

まずは今年建てさせていただいたお墓の紹介から。

お墓の建立を考えている方の参考になれば幸いです。












そして、本日無事に終える事が出来た仕事のお話を少々。

去年の七月に起きた只見川が氾濫で倒壊してしまった神社の鳥居を、当店が修復させていただく事になりました。
柱が折れてしまったので、それを繋ぎ、傾け、その上に重い笠石を乗せなくてはいけないので、それなりの知識と技術が必要です。
なかなか引き受けてくれる石屋さんが見つからなかったそうで、完成間近の鳥居を見て非常に喜んで貰えたのがとても嬉しかったです。
なんのトラブルもなく、順調に修復作業が行えました。




明日から3月です。
あっという間ですね。
今年は去年と比べると雪がしつこいというか何というか。
溶けてきたなぁと思うと、また積もる日々。
なかなか現場に出られません。

現場に出られない日は、パソコンと向かい合ってパンフレット作りをしている四代目です。
業者さんに頼めば簡単なんだけど、いまいち内容に納得できないので、慣れないソフトを使って試行錯誤しながら自分でどうにかしようとしています。
完成までにはまだまだかかりそうです。

さて、今日は前回に引き続き、去年建てさせていただいたお墓の写真を載せたいと思います。

お墓を建立を考えている方の参考になれば幸いです。











[1] [2] [3] [4] [5] [6
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
四代目
年齢:
36
Webサイト:
性別:
男性
誕生日:
1984/03/07
職業:
石材店
趣味:
ボルダリング
P R
忍者ブログ [PR]